管理費・共益費ってなに?知っておきたい賃貸のアレコレ

家賃と一緒に、管理費もチェック

賃貸でお部屋探しをしている時、最も気になるのは家賃ですよね。多くの場合、大体これくらいの賃料で、と決めた上で、より希望に合ったお部屋を探すことになりますが、ここで気になってくるのが管理費や共益費です。「このくらいの家賃なら何とかなるかな」と思いながら物件情報を見ていたのに、管理費を足して計算したら予算オーバーになってしまった、という体験をされた方も多いのではないでしょうか。パッと見分かりにくい場合もあるので、よく確認しましょう。

管理費・共益費の使い道

管理費や共益費は、建物の共有部分のメンテナンス費などに当てられます。例えばマンションなら、エントランス部分やエレベーター、廊下、ベランダなどが共有部分です。各所の掃除や照明の取り替え、電気代、ごみ集積所がある場合はその管理に掛かる費用も含まれます。管理費の相場は大体家賃の5~10パーセント程度と言われています。毎月掛かるものなのでちょっと負担に感じてしまうこともありますが、快適に暮らしていくために必要なものなのです。

お得?そうでもない?管理費なしの物件とは

管理費・共益費なしの物件もたくさんあるのですが、必要な費用があらかじめ家賃に含まれている場合が多いです。安くなっているわけではないのですが、しかし部屋を選ぶ側にとっては分かりやすい表示だと言えます。また、古いアパートなどの場合、実際に管理をしませんよ、ということもあります。こうした場合は共有部分についてどう扱っているのかを、あらかじめ確認しておくと安心です。快適に暮らしていくために、管理やその費用のことを、しっかり把握しておきましょう。

青山の賃貸マンションは駅から近い場所に建てられているので通勤や通学が便利になって時間を有効的に使える様になります。